神戸大学生のみなさん!大学生活充実してますか?!



神戸大.comインタビュー社長インタビュー(No.01 西洋子社長)

社長インタビュー 西洋子社長

社長インタビュー No.01

ラブ神戸 西洋子社長

 
現在の西社長の1日はどのようなものですか?
朝は6時半に起きてます.子供のお弁当作って、野菜ジュース作って。(笑)
会社は9時過ぎには入ってます。お付き合いがなければ、21時くらい、遅ければ23時まで仕事してますね。土日も何か仕事してます。(笑) 正月くらいから休んでないですが、全然問題ないですね。
神戸大.comスタッフ「時間に対する意識はどのように考えていらっしゃいますか?」
忙しいので、やることとかを手帳に全て書いていて、終わると消していきます。
意識していることは、『スピードは「あなたのことを想ってます」のパラメータだ』と考えています。 迅速に相手に返してあげることは、相手の事を考えているという表現になるので、とても気をつけています。
神戸大.comスタッフ「早く対応をして何か相手から言われたことはありますか?」
西さんのすごいところは、『とにかく早く対応してくれること』とよく言っていただけます。
無理な場合は、『すみません、3日くらい時間下さい。』『1週間調べさせて下さい。』などと言ってます。何もなく放置される方も多くいらっしゃるのですが。
学生にメッセージをお願いします
『豊かさが反対に罪になっているのかな』と感じます。自分の持つ無限大の可能性をどこまで信じれるのかがとても大事だと思います。 勝手に限界を決めてしまう学生が多いと思います。若ければ若いほど残されている時間は多いから。とてもうらやましいんですよ。
能力はみんな同じ。ふたをするか、しないのかで大きく変わると思います。みんなどっかでふたしちゃうんです。
あとは、将来をイメージングすること。5年後、10年後、20年後・・・。 仕事からじゃなくて、遊びから入っていくと考えやすいかな。5年後どこに住んでいるのか。何して遊んでいるのか。 そこで落とし込んでいくと、ビジネス上でも何していくのかが見えてきます。ロジカルな文章じゃなくて、映像で思い描かくのが大事なんですよ。
私も、『サルサ踊ってるんやろな。まだいけてる。)』から入っていくの。『子供どうなってるのかな。事務所どうなってるのかな。大きくなってるな。事業所どうやろ?広がってるわ。』 20年後の自分も映像で浮かんでるんです。
神戸大スタッフ「それもふたをしないでですよね?」
そう。それも楽しく考える。楽しいところから考えていくと、割とビジネスに落とし込めるので。
こうなりたいと思ったと、今何をしないといけないのかが分かっていくんです。 ゴールから考えると割とスムーズ。
神戸大.comスタッフ「想像もバカにできないですね」
リクルート時代も、遊びから考えてました。『MVPとるからね。とって、10万円とって北海道行こう!どこいく?』って子供に言ってましたから。(笑) でもゆっちゃえば、『どうしたらMVPとれるのかな』って落とし込んで考えることができましたね。
他にも、『5年先に社長になりたい』と思えば、『今何をするのかな』って考えないといけないから。 例えば、いろんな人に会うのとかもね。 君たちも、こうやって人にあって話してね。誰も嫌だと思う人いないから。会って、エネルギーを感じて欲しいんです。 人の力はものすごい!本当に気づきがありますよ。その人の言葉が自分のお腹につきささることもあるんで。
神戸大.comスタッフ「そういう機会を学生時代に増やしていけたらいいですね」
それは、学生だからできることでもあるんですよ。 会社に入るとどうしても世界が狭くなっていっちゃうんでね。自分の会社、クライアントって。 男性は特に会社に入っていくと本音で喋れなくなっていくんですよ。腹探り合ったり。正直に言えばいいのにね。
学生時代にできること。人に会ったり、本読む時間もあるし、将来のイメージングしたり。 ただ『ビックになる』っていうのも、ビックっていうイメージをしていく。 お金持ち?名誉?人を巻き込むの? ただのお金持ちならトレーダーの道もあると思うから。 そうやって形にしていく。何も考えずに、『ビックになる』っていっても何も叶わないよね。
社長インタビュー 西洋子社長(sh_01_3)
西社長の働く女性としての考え方
男性のよさ。女性のよさがあると思います。何かあれば、『セクハラ』っていうのももったいない。 ラーメンとかをかつやを見る男性って、私たちがスイーツを見るような目で見るよね。(笑)そういう違った目線をしっかり理解していく。 例えば、男性は本能的にエストロゲンというホルモンが作用しているので、攻撃的であったり、同じような群れを為すような。 頼られるのが好きだと思うので、ある部分は任せるわ。っていったり。どう思うっていうととても助けてくれます。 お互いのメリットを尊重し合ったらいいと思います。女性だからって!っていうのは違うと思う。 お互いに本音で話をすることが大事だと思っています。 今のビジネスは女性がターゲットの場合が多いので、お互いを認めて話し合いをすることが大事です。 営業していてお客様が一番共感する時は、私が正直に話をしたときですね。 誉めるときは心から誉めます。お店に行くときは思ったことは正直に言います。弱みも正直に伝えます。 お互いに腹の探り合いでは信用できないですよね。相手の立場を理解した上で素直に表現することが、一番大事だと思っています。 起業してから本当にそこは学びました。本当に周りの方に助けられています。 私は嘘がつけない性格なので、誰に対しても誠実に接しています。そこは評価していただいてます。
西社長のようなトップに立たれる方はなんでも自分ひとりでこなしてしまうような方なんですか?
全然違います。私が今は一番上で社長と言う立場ですが、どちらかといえば直感的なんです。 私のすぐ下にいる子は、ロジカルに組み立てないとという人なんです。だから私の話をロジカルにしてくれるの。 私ができないことが下の子ができたり、全然気にならなかったことを彼がしてくれる。そうやって、きれいなスープになるよね。と言います。 私が思ったことをこして、こして、きれいになっていく。 そのことは本当に感謝しています。 うちのメンバーで出来なければ、それは横のつながりなんです。 例えば、一つのお店できなければ、お店同士でつなげてイベントをしたり。 やらなければならないことは、発信する事。こういうことがしたいと。 そうすれば、これができるじゃんとつなげることができます。
社長インタビュー 西洋子社長(sh_01_4)
最後に、西社長のモチベーションを生み出し保つ方法とは?
メンタルを自分で調整できるかどうか。ゆったら、自分の機嫌をとってるんです。 私が楽しくしてたら、メンバーも楽しいし、お客様も楽しいと思ってるんで。そういう人と関わりたいと思うじゃないですか。
だから『どうしたら、機嫌よくなるんかな』って考えています。後は自分の心の癖『こういわれたら落ち込む』とか。自分ウォッチングをします。 自分のクセを客観的に見れれば、落ち込み方が全然違う。
売れる営業マンは、自分の強みと弱みを知っている人。 自分があまり喋らないであれば、それは誠実さの表れ。徹底的にヒアリングをすれば、いいよね。
立ち直りが早くなれば、すごい得じゃん。私は3人に言えば立ち直れると思ってるんで。落ち込んだら、3人捕まえます。(笑)
神戸スタッフ「仕事は面白くないと。苦になったら、ダメですよね。」
mustではダメですね。〜しなければならないっていうのは、進めません。canにしないと。 見方一つでコロッと変わるので。mustだと仕事をこなす方向にしてしまうんで。現場でも特に男性は多いですよ。(笑)
無駄な事は一つもないと思っています。失敗の方が後々勉強になっていることも多いので、失敗も落ち込むこともないですよね。成功の方が素通りしてしまうので。 恐れずに、失敗して下さい。凄い経験していると思って欲しいですね。
インタビュアー感想
西社長はとても明るく、女性らしいと言うよりも女の子らしく、僕ら学生以上にエネルギーに満ち溢れている方でした。そんな社長の言葉は、過去の様々な体験談に彩られた奥の深くて人間味豊かなもので、それ故の説得力があり、そしてなにより毎日が楽しくて仕方ないんだろうなぁと思わせるものでした。企業家として、女性として、親として、色々な立場から参考になるお話をしていただき本当にありがとうございました。
さて、今回は社長インタビュー記念すべき第一弾ということで当日はしっかりと緊張させていただきましたが、そこは西社長の大きな人柄のおかげもあってか、無事にこなせたのではないかと思います。もちろん多くの反省点は残りましたが。ただ、大事なのは伝えること。僕が見て聞いて感じたことをできるだけ伝えられるようページを作成したつもりです。実際のインタビューの音声が聞けるので、是非見て聞いて感じていただけたらと思います。また、もっとこんなことを聞いて欲しかった、もっとこんなふうにしたらいいのではないか、次はこんな社長にインタビューして欲しいなど、色々と感想があると思います。どんなことでもいいので教えていただけたらと思います。次も頑張ります!